sakura542gouのブログ

日々思うこと色々書いてます。今年は空と結婚し、新たな生活が始まりました。

雑学クイズ

雑学クイズ経済用語編

まずは前回の答え合わせからです。前回はウミユリやナマコ、ヒトデやウニなどの生き物の総称を当てる問題でしたが、答えは棘皮動物でした。一般にはナマコやウニ、ひとでが目につかかやすいかもしれませんね。ウニは高級食材として、すしネタによく使われま…

雑学クイズ科学編

まずは前回の答え合わせからです。前回は東海道本線・山陽本線の駅の中で、漢字一文字で表記される駅をすべて当てる問題でしたが、答えは静岡県の原駅・兵庫県の灘駅・山口県の光駅の3箇所でした。意外と少ないですよね。一番多いのは、漢字二文字で表記され…

雑学クイズアニメ編

まずは前回の答え合わせからです。全開は峠の定義を当てる問題でしたが、峠は山脈越えの道が降り始める、一番標高の高い地点。一般的に河川水系を分ける分水嶺になってる場合が多く、大きな峠では日本海側と太平洋側とを分ける分水嶺となってる場合が多いで…

雑学クイズ地理編

まずは前回の答え合わせからです。前回は時に大きな被害をもたらす雹についての問題で、何故雹が発生するのかを当てる問題でしたが、答えは上空に上がった水蒸気が冷やされて小さな氷の粒が出来上がります。この時地表が強い太陽からの放射熱で温められ、強…

雑学クイズ化学編

まずは前回の答え合わせです。前回は天王星がなぜ、自転軸が横向きになって自転している原因を当てる問題でしたが、答えはまだ正確な原因がわかっていないんですが、誕生間もない天王星に、大きな天体が衝突して、自転軸がヨコ向きに倒されて、今のような状…

雑学クイズ科学編

まずは前回の答え合わせからです。前回は天王星を発見した、ドイツ出身でイギリスの天文学者の名前をあてる問題でしたが、答えをウィリアムハーシェルでした。彼が発見した天王星は、望遠鏡で発見された最初の惑星で、太陽系がそれまで知られていた範囲より…

雑学クイズ科学編

まずは前回の答え合わせからです。前回は2006年WBC優勝したときの日本の決勝戦の対戦相手と、スコアをあてる問題でしたが、こたえは対戦相手がキューバで、決勝戦のスコアは、10-6でした。この試合は両チーム合わせて21本のヒットが乱れ飛ぶ乱打戦となりま…

雑学クイズ地理編

まずは前回の答え合わせからです。前回は小笠原近海で発生したマグニチュード8.0の巨大地震で、なぜ津波が発生しなかったのかを当てる問題でしたが、答えは地震が発生した深さが650キロと、奥深いところだったため、地表面が隆起したり、沈降したりといった…

雑学クイズ科学編

まずは前回の答え合わせからです。前回はオリンピック種目でもある、アイスホッケーで、ラフプレーをした選手が一定時間試合に出られずに、対戦相手より一人少ない状態でプレーが続けられる時間、パワープレーの時間を当てる問題でしたが、答えは2分間でした…

雑学クイズポーツ編

まずは前回の答え合わせです。前回は阪神淡路大震災の地震の規模を示すマグニチュードの数字と、この大震災の正式な名称をあてる問題でしたが、こたえはマグニチュードが7.3・地震の正式な名称は兵庫県南部地震でした。この地震では大都市で発生する直下型地…

雑学クイズ地理編

まずは前回の答え合わせからです。前回はアフリカのケニアとタンザニアの国境付近を流れる川の名前をあてる問題でしたが、答えはマラ川でした。この川はセレンゲティー国立公園などを流れていて、雄大なサバンナの景色が楽しめるところです。いつか私も行っ…

雑学クイズ地理編

まずは前回の答え合わせjからです。前回は人気映画シリーズ、ターミネーターの中で、機械やマシーンが人類に対して攻撃を行い、30億の人の人命が奪われた審判の日がいつだったかを充てる問題でしたが、答えは1997年8月29日でした。この日を回避させるべく…

雑学クイズ映画編

まずは前回の答え合わせからです。前回は写真の花と葉っぱから、植物の名前をあてる問題でしたが、写真の植物はビワでした。今花が咲いて、翌年の春の終わりから夏の初めごろにかけて、黄色い実をついけます。このビワは種が結構大きいので、高齢の方が食べ…

雑学クイズ地理編

まずは前回の答え合わせから。前回はスキージャンプで、これ以上飛ぶと危険とされる点のことをあてる問題でしたがこたえはヒルサイズでした。この点を越えて飛ぶと危険とされて、飛距離に合わせて、スタート地点の高さ(助走路の長さ)が変更されます。ちなみ…

雑学クイズポーツ編

まずは前回の答え合わせからです。前回は2017年に地球を含む太陽圏に飛来した、太陽系外天体の名前をあてる問題でしたが、こたえはオウムアムアでした。 この天体が人類の観測史上、初めて発見された、太陽系外天体で、ものすごく細長い形をしていたこと…

雑学クイズ科学編

まずは前回の答え合わせからです。前回は世界で2番目に高い山の名前をあてる問題でしたが、こたえはK2でした。この山は、その山の形から、踏破が困難な山の一つに数えられて、多くの登山家の挑戦を退けてきた山としても知られています。また周囲を高い山に…

雑学クイズ地理編

まずは前回の答え合わせからです。前回は湖の名前をあてる問題でしたが、答えは田沢湖でした。田沢湖は秋田県中東部、奥羽山脈の西に広がるカルデラ湖で、最も深いところでは、水深423.4メートルで、日本一深い湖として知られています。水深が深いため、真冬…

雑学クイズ地理編

まずは前回の答え合わせからです。前回はオゾンについての問題で、色とどのような自然現象で発生するかをあてるい問題でしたが、こたえは、まず色ですが、薄い青色の気体です。紫外線に当たったり、雷などに空気中の酸素が反応すると発生します。このオゾン…

雑学クイズ科学編

まずは前回の答え合わせからです。前回はスキージャンプで追い風よりも向かい風の方が非教理が伸びて有利になる理由を当てる問題でしたが、こたえは、すきージャンプで追い風が吹くと、ジャンパーの背中から風が当たるため、背中から下に押す力が働き、揚力…

雑学クイズ科学編

まずは前回の答え合わせからです。前回は平昌パラリンピックに出場し、5個のメダルを獲得した、村岡桃佳選手に関する問題でした。村岡選手はパラリンピックでメダルを獲得した種目すべてを当てる問題でしたが、こたえはアルペンスキー女子滑降で銀メダル・ス…

雑学クイズポーツ編

まずは前回の答え合わせからです。前回は、引退を表明した横綱白鵬関の横綱になってからの勝ち星と、通産の勝ち星の数を当てる問題でしたが、こたえは横綱になってからの勝ち星の数が899勝・通算の勝ち星が1187勝でした。そして彼が残した優勝回数45回という…

雑学クイズスポーツ編

まずは前回の答え合わせからです。前回は、山口県内を走る鉄道のうち、岩国と徳山の間は、なぜ距離の長い柳井回りの路線が山陽本線となり、距離の短い周防井高森経由の路線が、岩徳線というローカル線となったのかを問う問題でしたが、岩徳線がローカル線に…

雑学クイズ地理編

まずは前回の答え合わせからです。前回は気圧が低くなれば液体から気体に変わる沸点が低くなるのかを当てる問題でひたが、それは気圧が低くなると液体の表面を押す大気の圧力が低くなるため、低い温度で沸騰することになります。沸点とは液体の表面を押す力…

雑学クイズスポーツ編

まずは前回の答え合わせからです。前回は空に浮かぶ雲の種類をすべて充てる問題でしたが、皆さん答えわかりました?こたえは形から巻雲・巻積雲・巻層雲・高積雲・高層雲・乱層雲・層積雲・層雲・積雲・積乱雲でした。俗名で鱗雲とかイワシ雲とか羊雲とかい…

雑学クイズ科学編

まずは前回の答え合わせからです。前回はある詩人・小説家の名前をあてる問題でしたが、こたえは国木田独歩でした。国語の授業で習う人物ですので、聞いたことがある方も多いかもしれませんね。今年は彼が誕生して150年という節目の年でもあります。彼が今生…

雑学クイズ人物編

まずは前回の答え合わせからです。前回はキキが結婚して生まれてきた双子の子供の名前と、魔女猫の名前をあてる問題でしたが、こたえは長女がニニ・弟がトトで、魔女猫はブブとべべでした。キキが成長した様子も描かれていて、アニメとはまた違った面白さが…

雑学クイズアニメ編

まずは前回の答え合わせからです。前回はリオデジャネイロオリンピックの日本人金メダリストの名前を当てる問題でしたが、正解は競泳の萩野公介選手・金藤理絵選手、柔道の大野将平選手・田知本遥選手・ベイカー栞秋選手、体操団体の内村航平選手・加藤凌平…

雑学クイズ科学編

まずは前回の答え合わせ化r他です。前回は、リオデジャネイロオリンピックの日本人岐メダリストと、金メダルを獲得した競技・種目をあてる問題でしたが、答えは 柔道男子 大野将平 ベイカー栞秋 柔道女子 田知本遥 体操 男子団体 内村航平 加藤凌平 田中裕典…

雑学クイズスポーツ編

まずは前回の問題の答え合わせからです・。前回は柔道男子60㎏級の元日本代表で、アトランタ・シドニー・アテネで3大会連続で金メダルを獲得した選手の名前をあてる問題でしたが、こたえは野村忠弘選手でした。野村選手、オリンピックでや世界選手権で、圧倒…

雑学クイズスポーツ編

まずは前回の答え合わせからです。前回は、星や銀河系の外にある天体までの距離を測る方法についての問題でしたが、 まず地球に比較的近い天体までの距離の測り方ですが、まずは距離を測りたい天体がどれくらいの角度があるのか計測します。そして半年後、も…