オリックスバッファローズがパリーグ優勝

 ペナントレースも最終盤になって、優勝の行方は千葉ロッテマリーンズとおりっくすバッファローズに絞られて、バッファローズが全日程を終了した時点では、まだ優勝チームが決まっておらず、マリーンズの勝敗次第で決まるという、近年まれにみる大激戦となりました。昨日の東北楽天ゴールデンイーグルスとの試合に臨んだマリーンズは残り試合3勝か2勝1分け以上の成績を残す必要がありましたが、2‐1で敗れてしまい、バッファローズの優勝が決まりました。

 前回バッファローズが優勝したのは、バッファローズブルーウェーブと名乗っていた時代の1996年。まだイチローさんが駆け出しのころでした。あれから25年もの歳月が流れ、近年をずっと下位に低迷する時代が続いていました。昨年までも2年連続で最下位で、セリーグを制したスワローズとともに両リーグとも前年最下位からの優勝はプロ野球史上初のことだとか。

 今年のバッファローズは、ピッチャーでは山本由伸投手・宮城大也投手を中心に先発陣がひじょいうに安定してましたよね。また打撃陣では吉田選手や紅林選手、杉本選手が大きく飛躍し、強力打線を形成してました。そして、接戦に強かったですよね。

 

 これでセ・リーグはスワローズ・タイガース・ジャイアンツが、パ・リーグバッファローズ・マリーンズ・イーグルスがCSに進出し、日本一をかけた戦いが始まります。私としてはタイガースとバッファローズの対決による、関西ダービーが見てみたいですね。

 

最後におりっくすバッファローズの選手の皆さん・そしてファンの皆さん、リーグ優勝おめでとうございます。これからの活躍を期待してます。

母親も逮捕・摂津市三歳児死亡事件

 大阪摂津市のマンションで8月、新村桜利斗ちゃん(3歳)が熱湯をかけられて死亡した事件で、府警は27日、桜利斗ちゃんの顔をクッションでたたいたして、母親の寿希容疑者(23)を暴行の疑いで逮捕しました。交際相手の松原拓海容疑者被告(24)殺人罪で起訴ーも暴行と傷害容疑で再逮捕しました。2人は暴行の様子をスマホで動画撮影していました。府警は桜利斗ちゃんが日常的に虐待されていた疑いが強いとみています。

 2人の容疑は共謀して6月20日、自宅マンションで桜利斗ちゃんをクッションで数回殴打して転倒させる暴行を加えたとしています。松原容疑者は5月5日ごろ、桜利斗ちゃんのほほをたたいてけがをさせた疑いも持たれています。寿希容疑者は「逮捕されても納得で鵜」、松原容疑者は「クッションでたたいたのは遊びだった」と関与を認めています。桜利斗ちゃんは8月31日午後、全身に熱湯を浴びたことに伴う熱傷性ショックで死亡。寿希容疑者の外出中に桜利斗ちゃんの面倒を見ていたとされる松原容疑者が殺人の疑いで逮捕・起訴されました。

 

夫婦でこいつら馬鹿としか言いようがないですね。子供を殴って転倒させたとか、熱湯を浴びせかけて殺したとか、普通の親だったらまずやらないようなことをやるというのが、私には理解できないです。私は自分がされて嫌なことは、たとえ我が子であっても絶対にしない。そう自分で自分を律してきました。それは自分の子供であっても、ひとりの人格を持つ人間であり、親子であっても犯してはならいものだと思っているからで、こいつら馬鹿夫婦には、熱湯を浴びせられたらどうなるか・クッションで思いっきり殴られたらどうなるか、そういったことなんか考えてなかったんでしょうね。だからどんな暴力をふるっても、遊びだったというような、理解しがたいことが平気で言えるんだと思います。

 

もういい加減幼い子供が犠牲になるような事件は終わりにしませんか?こういった虐待を怒阿して子供を殺した場合は、加害者にも同じ目に合わせてやればいい。そう思ってしまう私がいます。

 

 

 

私がブログを書く理由

少し前、私の父が「毎日パソコンに向かって、いったい何やっとるんじゃ?くだらんことすることがあったら、家のことをやれ」っていわれて、大喧嘩になったことを書いたと思うんですが、私はまいにちブログを何の目的で書いているか、もう一度皆さんにも知っていただけたらと思いますので、ブログを続ける理由を書いてみようと思います。

私は何度もこれまで書いてきたとおり、過去には自殺未遂を図るほど追い詰められた、凄惨ないじめを経験し、その後遺症に長年苦しめられ、その講師方が溶着少しずつ落ち着いてきたころに元嫁と結婚して、それからはじまった元嫁の私に対する精神的・経済的DV・上の子に障害があるとわかってからくわえられた、数々の虐待・そして下のこの前で繰り返される不毛な争い・面前DV・さらには統一教会にのめりこみ、多額の財産をだまし取られて、家庭が崩壊していくのを経験して、少しでも私のような苦しみを味わう子供や人が少なくなってほしい。そういう願いを込めて書いています。もちろん、虐めや虐待・DVのことだけを書いているわけではなく、私の趣味の話や、好きな音楽のことなども書いていますが、基本は私のこれまで経験したことをもとにしたことを書いて、少しでも多くの人にいじめやDVや虐待が、被害者にどれほど深刻な影響をもたらすか、どれだけ被害者の被害の回復がなおざりにされているか。そいったことお知ってほしい。。これが私のブログの基本線です。これはフェイスブックツイッターも同じで、これからもこの基本線は変わることはないと思います。時々自分の過去を思い出して、息苦しくなることもありますが、少しでも私の経験が役に立てばいいなって思ってます。

新庄監督誕生?

プロ野球日本ハムの栗山監督が退任して、次期監督の人選が進められていますが、次期監督には、タイガース・MLBのサンフランシスコジャイアンツ・ニューヨークメッツ・日本ハムでプレーした新庄剛志さんが監督として就任するという報道が出ましたね。彼は自由奔放でリップサービスも満点で、エンターティナー的な要素も併せ持っていますが、野球に対する情熱もものすごく強くて、練習態度や試合に臨む態度はものすごくまじめだったといいます。そのうえで、自分が所属するチームやリーグの垣根を越えて、野球の発展を第一に考え、まずは球場に来てもらってそこで思いっきり楽しんでもらうということを第一に考えてましたよね。MLBから日本球界に復帰してファイターズでは、度肝を抜く演出をして、球場に来た人たちを楽しませてくれましたよね。プロ野球選手は野球だけやってればいいんだっていう人もいますけど、彼がファンの前で見せたエンターテイメントは、球場に来た人だけでなく、日本中を楽しませてくれました。

 今度は監督としての現場復帰ですが、彼がどのような手腕を見せるのか、楽しみですね。多分、これまでのセオリーとは違う戦い方を見せてくれるんじゃないでしょうか。私としては、新庄さんと森本稀哲さんでコンビを組んで、再び球界を楽しませてくれたらいいなと思います。これにムネリンが加わったら、野球がもっと楽しくなるだろうなぁ。

障害者認定通知の書類が届きました

 前に何度か書いたことがあるかと思いますが、私は発達障害の可能性があるということで、メンタルクリニックでいろいろと調べた結果を市役所の方に提出して、審査が行われていたんですが、市役所の方から通知が来ていて、障碍者の認定が下りたとのことでした。この通知を明日病院に持って行って、必要事項を記入したうえ、証明写真を撮影して、後日市役所の方に提出することになりました。

 障碍者認定が出たからといって、何か大きく変わることでもないと思いますが、今まで感じていた生きづらさや苦しさの原因が分かっただけでも良かったのかなと思います。

 今後は一応障碍者として仕事をすることになりますので、給料は下がります。障碍者年金がどれくらい受け取れるのかはわかりませんが、まぁ、つつましく生活できるくらいの収入があればいいかなって思ってます。

 これと後、指の障害の方でも認定が受けられるかどうか調べてもらってるんですが、こちらの方は10日に認定に向けた検査を受けて、認定されれば市役所の方に行って、手続きをしてこようと思います。

 今一番生活するうえで困っているのは、床に落ちているものをうまく拾えない・トイレで用を済ませた時に、おしりをふくと激痛が走る・車のハンドルのきちんと握れなくいて、急なハンドル操作が必要になったときに対処できない・服のボタンをうまく止められない・靴の紐を結ぶのが難しいなどで、仕事をするうえでも、重たいものが持てないなどの制約が出ており、農作業も大幅に制限されていて、将来農家の仕事を継承するのに大きな問題となっています。

 まずは明日、発達障害の障害の認定を受けたということで、病院に行ってきます。

雑学クイズ地理編

まずは前回の答え合わせからです。前回はオゾンについての問題で、色とどのような自然現象で発生するかをあてるい問題でしたが、こたえは、まず色ですが、薄い青色の気体です。紫外線に当たったり、雷などに空気中の酸素が反応すると発生します。このオゾンは私たち生命を守るうえで大切な役割を果たしていて、オゾン層がなくなると、疎外船が直接地上に降り注ぎ、生物の細胞を破壊してしまうので、オゾン層が破壊されないように気を付けたいですね。

 

 では今回の問題。今回は湖の名前を当ててください。

面積は25.5キロ平方メートル、最深部は423.4メートルで、日本一の深さを誇る湖で、冬でも湖面が凍らず透明度も高い湖。湖岸にはいつまでも美しさを保ちたいと願い、竜の姿に変えられた伝説の辰子姫の像がある湖といえばどこでしょう?

 

この湖、私も行ったことがあるんですが、本当にきれいな水を満々とたたえていて、神秘的な雰囲気のある湖でした。火山噴火によってできたカルデラ湖です。周囲の山々は、今は紅葉の季節を迎えているんでしょうね。

参議院補選終わる

  昨日は山口市長選挙と、参議院背の補欠選挙が行われた山口。昔から保守地盤の強いところですので、どうしても野党候補は苦戦が強いられるんですが、私としては新しい風を吹き込んでもらえたらと思い、野党候補に投票したんですが、やはり勝てなかったですね。やはりここ山口は高村さんや安部さんのおひざ元でもあるため、与党系のビッグネームにはなかなかかなわないようです。

 そんななか、へづまりゅう氏が立候補して、ある意味注目を集めた選挙でもありましたが、私は彼の政見放送も聞いたんですが、はっきり言って、まじめに選挙活動やってるのか?って感じました。政見放送を聞いたり、選挙の遊説の様子をテレビで見る限りでは、はっきり言って、県民をなめてんじゃないのか?っていう風に感じました。

以前コロナ騒動で県内にクラスターを発生させた件については、心のこもっていない謝罪を繰り返すだけで、本当に迷惑をかけたっていう風には見えなかったです。こんな奴が国政選挙に出られること自体不思議ですし、また、立候補を公認した、N党にも何考えとるんか?っていう気持ちがします。

 まぁ、とにかく選挙が終わって、次は衆議院選挙ですが、はたして結果はどう出るのか、私も自分に与えられた大切な1票をじっくりマニフェストを読み比べて投票しようと思います。