オノマトペ~

 私は車の製造現場で仕事をしています。同じ動作を繰り返すので、どうしても同じようなところに負担がかかってしまい、肩や腰・腕などが疲れやすいので、仕事の合間を縫っては、ストレッチ体操をしている私です。具体的にどんなことをしているかというと、腰を捩じったり、屈伸運動をしたり、腰に手を押し当てて、状態をそらしたり、逆に手を前に伸ばして腕を伸ばしたり、そのようなことをしています。このときに私は、「ヘナヘナ~」とか、「ブラーンブラーン」など体の力が抜けるような言葉を口にしてストレッチをしています。これはオノマトペという擬音を使ったもので、緊張状態にある体の力を抜く効果があるんだそうです。そうすることで、運動能力が向上する効果もあるとか。まわりの人から見れば『あいつ何独り言言ってんだ?』みたいに思われてるかもしれませんが、結構このオノマトペ、やってみると疲労回復に効果があります。
 明日もオノマトペを使って、しっかりとストレッチ体操をして、腰痛予防・けが防止に努めようと思います。