日本シリーズ開幕

 昨日、プロ野球の日本一を決める日本シリーズが、福岡市のヤフオクドームで開幕しました。今年は、パリーグを制したホークスと、ペナントレース3位からクライマックスシリーズを勝ち上がってきたベイスターズとの対戦となりました。
 昨日は5回表を終わった時点で3‐1とホークスがリードして5回裏のホークスの攻撃を迎えましたが、この回一挙に7点を追加して、ベイスターズを突き放し、ホークスが盤石の投手リレーで10‐1で勝利して、初戦をものにしました。
 今日もヤフオクドームで18:30分にプレイボールがかかりますが、果たして今日はどういう結果が出るんでしょうか…。
 ホークスが初戦をものにして嬉しいその一方で、なんかスッキリしないものを感じり私です。クライマックスシリーズは3位までが日本シリーズ進出を争うことが出来る制度ですが、今年はセパ両リーグとも、2位以下に10ゲーム以上の差をつけてカープとホークスが制しましたが、パリーグは首位だったホークスがそのまま日本シリーズに進出したからいいとして、セリーグカープクライマックスシリーズの初戦を勝ちましたが、その後4連敗して日本シリーズ進出を逃してしまいました。
 一年間を通して頑張ってペナントレース優勝を勝ち取ったのに、最後に負けたからと言って、日本シリーズ進出が出来ないのは、ちょっと変じゃないかという気がします。例え3位に入ったとしても、首位と10ゲーム以上引き離されたらクライマックスシリーズ進出の権利が消滅するなどのルール変更が必要なのではないかと思います。でないと、一生懸命優勝を勝ち取った意味がなくなってしまうのではないか?そんな気がします。
 まぁ、優勝が決まってからの消化試合を減らすという意味では大きな意義があるのかもしれませんが、やはり両リーグを制したチーム同士の戦いが見てみたい。そう思った私です。

そこで、これは私の個人的な意見なんですが、セリーグパリーグというリーグわけをなくして、ファイターズ・イーグルス・ライオンズ・スワローズで東日本地区、マリーンズ・ジャイアンツ・ベイスターズ・ドラゴンズで中日本地区、バッファローズ・タイガース・カープ・ホークスで西日本地区の3地区に分けて、総当たり戦で試合をして、それぞれの地区の1位のチームと、各地区の2位のチームのうち、最も成績が上位なチームによる日本シリーズ進出決定戦を行い、勝ち上がったチーム同士で日本シリーズを戦うというのはどうでしょう?なんかアメリカのメジャーみたいですが、その方が面白いような気もしますが…。