オリンピック観戦

 今日はオリンピックのテレビ中継を、カーナビのワンセグ放送や、病院の待合室で観てきました。今日は午前中、スノーボードスロープスタイルの予選が行われていましたが、あんな難しいコースを次々とクリアーしていく選手を見てえ、改めてすごいなぁと思いました。三つある障害物をクリアして、その後に控えているジャンプに向かうわけですが、あれだけのスピードが出ている中で、4回転技などを繰り出すのは、まさに神業としか言いようがないです。私が見たのは第一組目で、第二組目の大久保勇利選手と国武大晃選手が登場します。このあと13:30分競技開始という事なのですが、いずれもオリンピック前のXゲームなどではいい成績を残しているので、そのままの勢いで決勝進出を決めてもらいたいですね。
 前回のソチオリンピックでは、この種目には角野選手しか出られていませんでしたが、今回は日本人選手が二人出場するということで、この種目の認知度・競技力も向上したって言う事でしょうか。
 さて、今晩の目玉競技というとスピードスケートの高木美帆選手の3000mと、男子ノーマルヒル決勝でしょうか。高木選手には、この大会のメダル第一号の期待がかかっていますし、ジャンプ陣もレジェンド葛西選手や小林兄弟・伊藤選手に期待してます。