循環器内科の経過

 今朝、不整脈が以前よりもひどくなったということで、循環器内科に行ってきました。今のところ心電図には大きな変化は見られないという事だったんですが、一度脈が乱れ始めるとなかなか元に戻らないという事や、心拍数が異常に早くなるということを話してきました。
 今日は心電図の他に、聴診器による診察も行われたほか問診もありました。どの様な時に脈が乱れるのかという問いに対しては「何の前触れもなく突然脈が乱れ始める」ということを伝えて、経過を観察しましょうということで、今度の土曜日に腰に装着する小型の心電図を取り付けて24時間脈拍をモニターして、日曜日に外して、月曜日に休みを取っているので、月曜日に奇怪を返却したうえで、詳しい診断結果を聞くことになりました。
 この突然脈が乱れる原因が何なのか、はっきりとわからないと私も安心できませんからね…。何しろ全身に血液を送り出すポンプの役割をしている心臓に関わる事ですから…。何事もなければそれでいいんですけど。とりあえず経過観察をしましょうということでした。