緊急事態宣言、期間は一か月だそうです

 今月8日にも発出される緊急事態宣言。エリアは東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一都三県になります。この一都三県で国内の新規感染者数の半分を占めているわけで、今後日本全国に拡大するのではないかとも思えます。

 そして緊急事態宣言の発出機関なんですが、来月7日までに一か月だそうです。が、昨年春に緊急事態宣言が出された時は、今よりも新規の感染者数が少なくて、多くても全国で数百人とかのレベルで、一か月前後で第一波の感染拡大は収束に向かいました。しかし、今回の第三波は重症者数・新規感染者数ともに前回を超えており、特に新規感染者数は、前回の緊急事態宣言発出時よりも数倍から10倍くらい多くなっていて、前回と同じく一か月程度で収束させられると思う方がおかしいのではないかと思います。専門家の見方ではGW明けくらいまでかかるのではないかとも言われており、なんか政府の考えが非常に甘いと思うのは私だけでしょうか。政府としては、何としても東京オリンピックを開催させたい。そのためには緊急事態宣言もなるべく短くしたいとい思う二ではないかと思いますが、オリンピック開催よりも国民の命を守る方が大切です。まず2か月から3か月くらい集中的に取り組んで、感染拡大を封じ込めてから、緊急事態宣言解除云々を言ってもらいたいです。なんか、菅総理や、政府の言っていることを見ると、コロナ感染拡大を封じ込めるという本気度が伝わってこないんですよね…。