3回目の緊急事態宣言発令へ

 変異型の新型コロナウィルスの新たな蔓延により、急激に感染拡大が続いていますが、大阪府の吉村知事の要請により、政府は緊急事態う宣言の発出に向けた検討を開始し、要請通り、緊急事態宣言が発令される見込みとなりました。大阪府に隣接する兵庫県も同調する意向を見せており、蔓延防止措置よりも、より強い宣言が発令されることになります。今回の緊急事態宣言では、飲食店に関しては時短要請ではなく休業を要請するほか、大型の商業施設やテーマパークなどの多くの人が集まる施設でも休業を要請することになりました。このほか、学校などの教育機関は、登校に不安を感じる児童生徒に対しては、オンラインでの授業を行うとしています。

 このように蔓延防止よりも、より踏み込んだ要請を行うことができる緊急事態宣言が発令されることになったわけですが、今、飲食店で飲み会をするのではなく、路上や公園などで飲み会を行う若者が後を絶たなそうで、あらたな感染リスクとして懸念されています。私も先ほどニュースで見たんですが、記者からの質問に対して「換気がいいかいいんじゃないか」「我慢ばかりでストレスがたまる」などと言っている輩がいましたが、何も我慢を強いられているのはあんたらだけじゃねーだろ。って思いました。こんな感染リスクを高めるようなことをするのであれば、感染しても医療機関に行かないでください。リスクを高めることを承知の上でやったことですから、そんな自分勝手な理由で観戦手医療機関にかかれば、きちんと守っていてもなおかつ感染してしまって、どうしても医療機関にかからなければならない人たちが非常に迷惑です。ちなみに外で飲もうが、マスクを外して会話をしている以上、感染リスクがあるそうです。

 緊急事態宣言が出されて、その効果が出てくれればいいんですが…。