栗山氏が野球日本代表監督に

今シーズンまで、日本ハムファイターズの監督を務めた栗山英樹監督が、2023年開催予定のWBC(ワールドベースボールクラシック)までの期間、野球日本代表・侍ジャパンの監督に就任することが明らかになりました。ファイターズでの10年間の監督の実績などが評価されての人選となったようです。

 栗山監督はファイターズの監督で2度のリーグ優勝と、日本一一回の成績を残しました。また、大谷選手とのつながりもあることから、招へいされたともいわれていますが、大谷選手がこのWBCに出るかどうかは別問題で、日本の球団に属する、日本人選手でチームを組んで、WBC本戦に出場することが大切かと思います。日本には世界に津要する選手がたくさんいますからね。日本シリーズで対戦した、村上選手や山田選手、吉田選手や山本投手がまた、東京オリンピックみたいに、一つのチームにまとまって世界の強豪相手に戦いを挑んでいくのを見られるのかと思うと、今からウキウキしますね。

次の大会でライバルとなりそうなのが、前回優勝のアメリカ・韓国・ベネズエラ・ドミニカでしょうか。並みいる強豪を打ち破って、3度目の栄冠を手にしてほしいなと思います。私としては、出場してほしい選手を上げると、柳田選手・山川選手・銀二選手・吉田選手・山本投手・千賀投手・山田選手・村上選手・坂本選手・佐藤選手・菊池選手・柳投手・山崎投手・青柳投手などですね。日の丸をつけて全力でプレーする選手の躍動する姿を見たいです。