今日は金メダル4個獲得。

競技が本格的に始まって二日目の東京オリンピック。今日も近メダルラッシュになりましたね〜。 
まず今日最初の金メダルが競泳の女子400メートル個人メドレー大橋悠依選手が2位を引き離しての金メダル獲得でした。競泳は昨日、瀬戸大也選手が予選敗退、400メートルメドレーリレーも予選敗退と、ちょっと嫌な流れになっていただけに、その嫌な流れを払拭する結果になりましたね。
そしてスケートボードストリートの堀米雄斗選手が、新競技の初代チャンピオンになりましたね〜。私は決勝の後半部分を見たんですが、大技を次々決めての優勝でした。

そして柔道。女子52kg級の阿部詩選手、男子66kg級の阿部一二三選手との兄妹二人揃っての金メダル。史上初の快挙だとか。すごいことですよね〜。私は決勝戦を見たんですが、やはりドキドキしましたね。兄妹で同じスポーツをしていると、どちらかの実力が抜きん出ていることも多いですが、安倍兄妹はお互いがライバルであり、良き見本だったんだろうなと思います。今日はたくさん君が代を聞けてよかったです。
この他、女子ソフトボールが決勝戦進出を果たして、メダル獲得が確定しました。宿敵アメリカを倒して、13年越しの連覇を果たしてほしいです。