今日もメダルラッシュ

熱戦が続く東京オリンピック。今日もたくさんメダル獲得してくれましたね。まずは大きく話題になったのがスケボーの13歳スケートボーダー西谷椛選手が史上最年少記録を塗り替える13歳10ヶ月での金メダルを獲得しました。まだ私は技がどうだったのかなど、まだ見てないので、改めてスポーツニュースを見てみようと思います。また銅メダルも獲得し、日本のスノボの実力の高さを改めて示してくれましたね。
この他、男子柔道の73kg級で大野将平選手がゴールデンスコア方式による延長戦を制して、見事に金メダルを獲得し、大会連覇を果たしました。大野選手はどんなに追い詰められても、どんなにしんどい場面でも決して顔色一つ変えずに、正々堂々、一本にこだわる柔道をみせてくれましたね。本当に嬉しかったなぁ〜。地元山口もまた盛り上がるでしょうね。
また、女子57kg級では芳田司選手が出場し、準決勝で敗退し、3位決定戦にまわり、見事に一本勝ちして、銅メダルを獲得しました。3位決定戦が終わったあとも、悔しそうな表情をしてましたが、この悔しさは三年後のパリ大会で果たしてほしいなと思います。
 また、アーチェリー団体男子が銅メダルを獲得し、このあとはメダルが獲得している、卓球のミックスダブルスの決勝があります。それから体操男子団体も控えています。このあとも目が離せないですね〜。