トワイライト瑞風・報道陣に公開

 6月17日より、山陰地方や山陽地方をめぐる豪華寝台列車、トワイライト瑞風の運行が始まりますが、今日、報道陣にその車内が公開されました。一泊が一人27万円からと、豪華さが売り物になっています。
 山陰本線や、山陽本線日本海や、瀬戸内海を巡る旅は、どんなものになるんでしょうか。沿線には城崎温泉鳥取砂丘伯耆富士とも呼ばれる大山、宍道湖に沈む夕日や石見銀山、萩の城下町や金子みすゞの故郷長門市関門海峡のダイナミックな景観や、大畠付近の大島が間近に見える瀬戸内海や安芸の宮島、文豪と千光寺公園で有名な尾道など、見どころが沢山あります。コースもいろいろと手が加えられており、どんなコースをたどるのか、日によって違いますので、楽しみですよね。
 また、」車内も超豪華ホテル並みの設備と食事が提供されるとか。車体は以前、大阪と北海道を結んだ寝台特急トワイライトエクスプレスと同じダークグリーンに金色の帯が配されており、高級感があふれています。下関にやってきたら、ぜひ写しに行こうと思う私です。