外気温と屋内温度の差について行けない私です

 今朝もかなり冷え込んでいた山口県地方。朝の気温は車載温度計で6度。かなり冷え込んでいたので仕事着用のTシャツの上にさらにもう一枚長袖シャツを着こんで、その上にトレーナーとデニムの上着を着こんで出勤しました。会社に着いて作業着に着替えて屋外寺字を体操をした後、作業開始。屋外での作業は、風が吹き抜けてかなり寒いんですが、屋内はガラス張りなので、温室のように温かく、ちょっと体を動かして運動をすると汗がにじみ出るくらいです。外気温が低いため、外で作業するときのために一枚多く着込んでいますが、屋内だとちょっと暑いんですよね…。このため屋内で作業をするときは、長袖シャツの袖をまくって仕事をしていますが、屋内と屋外の気温差がありすぎて、温度変化について行けない私です。
 そんな中今日、私が入社して以来初めて、会社の保健士さんとの面談の時間がありました。仕事をする上での困ったことがないかとか、家族のこととかについてとか、私が抱えている睡眠障害の話とか、その流れから離婚しているということに話が移って、再婚相手を探しているということも伝えてきました。保健士さんに話を聞いてもらって少しスッキリした私です。
 帰るころになって、日が暮れると気温がぐんと下がり、冷たい風が吹き抜け理奈か、車のエンジンをかけて帰ってきた私です。車の中は適度に暖房が効いていて居心地最高です。