宮原選手4位・坂本選手6位・カーリングは今夜準決勝

 今日行われた女子フィギュアスケートのシングルフリー。私は仕事の真っ最中でしたので観ることが出来ませんでしたが、ワンセグ放送で宮原選手と坂本選手の演技を観させてもらいました。宮原選手も坂本選手も大きなミスをすることなく演じ切って、宮原選手は自己ベストを更新する、会心の演技でした。しかし残念ながらザギトワ選手・メドベージェワ選手・オズモンド選手にわずか及ばずの4位・坂本選手は6位という結果になり、バンクバー大会の浅田真央さん以来のメダル獲得はなりませんでした。メダルには届きませんでしたが、二人とも優雅な演技を見せてましたよねぇ。4年後の北京大会に大きな期待を抱かせる試合内容だったのではないかと思います。さらに大きな飛躍を遂げて欲しいですね。

 一方、今日から決勝トーナメントが始まったカーリング。女子日本代表のLS北見は、予選を5勝4敗の4位で勝ち上がって、決勝トーナメント進出を果たしましたが、決勝トーナメントの初戦の対戦相手が8勝1敗で予選をトップ通過した韓国。唯一の黒星をつけたのが日本でしたが、予選と同じような戦い方ができるのかどうか、楽しみですね。韓国は序盤に大量点を奪って逃げきる、攻撃的なカーリングをするチームだとか。日本は序盤での失点を最小限に抑えて、後半勝負に持ち込みたいところだと思います。ここまで来たらチーム一丸となって、一番いい色のメダルを獲得してもらいたいですね。頑張れ~