タイガース、今年の終戦を迎える

 プロ野球クライマックスシリーズは、今日からファイナルステージが始まり、セリーグカープVSベイスターズパリーグがホークスVSイーグルスという対戦となりました。ベイスターズイーグルスともに、ファーストステージは初戦を落とした後、連勝で勝ち上がってきているだけに、勢いがあるように思います。今のところセリーグカープが3‐0でリードしているほか、パリーグイーグルスがソロホームラン3本で3‐1とリードしています。果たしてこの結末はどのようになるのか、ホークスが勝ちあがるのかどうか、楽しみにしたいと思います。
 その一方で、タイガースはあまりにも打てなさすぎでしたね。初戦は福留選手のツーランで勝利しましたが、最終戦はわずか1点に終わってしまいました。2戦目は攻撃で得点を重ねればピッチャー陣が踏ん張れないなど、攻守にちぐはぐさが目立ったファーストステージでした。2戦目で乙坂選手に撃たれたスリーランが痛かったですね。それと、第3戦で能美投手が初回でノックアウトされるとは思ってもみなかったです。タイガースはこれで今年の試合がすべて終わってしまいましたが、もう少し攻撃陣に奮起を促したいですね。