衆議院を解散してる場合ですか?

 この28日に召集される秋の臨時国会。国会の開会の冒頭で、安倍総理衆議院を解散し、総選挙に出るということを伝えた模様ですが、私は今この時期に衆議院を解散して選挙なんかやってる場合ですか?と思います。北朝鮮からはどんどんミサイルが日本に向けて飛んでくるし、森友学園加計学園問題は何一つ疑惑が解明されないまま。支持率が上向いている今だからこそ、選挙に打って出て政権基盤を安定させたいという思惑があるんでしょうけど、私には、なぜ今衆議院を解散して選挙を粉わなければならないんか、理解できません。
 安倍総理は来年の維新150年を前に、過去50年・100年という節目の年は山口県出身の人物が総理大臣を務めていたから、自分も150年という節目に政権の座についていたいという思いもあるようですが、ハッキリ言って、税金の無駄遣いです。きちんと任期を全うさせてから選挙に打って出なさいよって思います。
 このニュースは北朝鮮側も知っているはずで、この政治空白が生じる間にまたミサイルを発射させるかもしれませんし、何らかの軍事的な挑発行動に出る可能性だってあるわけです。
 そして森友学園加計学園の問題の責任の所在がどこにあるのか、ハッキリしないままトカゲのしっぽ切みたいに逃げるつもりなのかもしれませんが、国民はそんなに甘くはないです。私は衆議院選挙では絶対自民・公明の候補者には入れたくないです。