春の山口花風景錦帯橋編パート3

 白蛇を見に行った後、違うルートを通って、錦帯橋に向かった私。そこかしこで桜が満開を迎えていて、桜色に染まってました。
イメージ 1
イメージ 2
ココにも噴水が。川の両岸に桜が植えられてました。
イメージ 3
さくらからちょっと寄り道で、クロッカスも咲いてましたよ雨で少し花びらが痛んでたみたいですね。
イメージ 4
チョット風情のある建物がありました。ここは和布でいろいろな小物を作っているところです。
イメージ 5
そして錦帯橋に戻ってきて、錦川の川岸に続く桜並木。桜のトンネルみたいですね。
イメージ 6
イメージ 7
桜と錦帯橋を絡めて写してみました。これで綺麗な青空が広がっていたら、言うことなしだったんですけどねぇ。
イメージ 8
まだ菜の花も咲いていましたので、菜の花と桜を絡めて写してみました。鮮やかな黄色と薄紅色のさくら。色の対比が見事です。まさに自然の造形美というんでしょうか。

錦帯橋のさくらはこれでおしまいです。明日からは山口市湯田温泉地区であった、ユダ白狐祭りで写したいろんなものを紹介する、春の山口花風景湯田温泉編をアップしますね。