リオデジャネイロオリンピック5日目。柔道&体操団体で金メダル

 連日熱線の続くリオデジャネイロオリンピック。今日は柔道の67㎏級の大野選手と女子57㎏級の松本選手が出場しました。大野選手は山口出身で、ぜひとも山口から金メダリストをと思ってたんですが、見事に達成してくれましたね。ここまでこの大会でメダルを獲得してはいましたが、全部銅メダルだったので、ちょっと前回のロンドンオリンピックの時の悪夢がよぎったんですが、見事に払いのけてくれました。決勝戦も危なげない試合運びだったようで、見事でした。
 そして女子の57㎏級の松本選手は大会2連覇を目指して畳の上に上がりましたが、準決勝で敗れて、3位決定戦に回り一本勝ちで銅メダルを獲得しました。2大会連続のメダル獲得はすごいですね。

 そして、体操団体ですが、予選ではミスが相次いでいたので、どうなることかと心配していたんですが、仕事の帰りの車の中で、ハイライトを聞きながら車を運転していたんですが、内村選手が6種目に出場したほか、白井選手が床と跳馬に出場するなど、それぞれの選手が得意とする種目に出場し、ロシアを逆転しての金メダル獲得となりました。やっぱり内村選手は、実力がすごいですね。他を圧倒するような、そんな雰囲気があります。あとは個人総合や種目別が残っていますので、さらなる金メダル獲得目指して頑張ってほしいです。

そして競泳ですが、萩野選手・入江選手ともに決勝に出場しましたが、7位でしたね。まだまだこちらも種目が残っていますので、さらなるメダル獲得目指して頑張ってもらいたいです。ロンドンオリンピックの時のような、メダルラッシュを期待してます。

また、卓球のシングルスは男女の4回戦が行われ、福原選手・水谷選手・丹羽選手が準々決勝にコマを進めましたね。特に福原選手はセットカウント4-0のストレート勝ち。見事でした。このままの勢いに乗って、準々決勝も突破してほしいですね。
 一方で、昨日の試合で足がつってしまった石川選手ですが、痛みのほうはどうなんでしょうか?団体戦に影響が出なければいいんですが。石川選手は残念ながらシングルスのメダルの夢は絶たれてしまいましたが、団体戦では、本来の力を見せてくれると思います。
 男子の水谷選手・丹羽選手ともに調子がいい見たいですので、こちらも準々決勝突破してほしいです。