梅ぇ男

 今日は仕事が休みの土曜日。ちょっと早い時間ですが、軽くリキュールを空けて晩酌を楽しんだ私です。その飲んだリキュールが男梅サワーと言うもの。このリキュール、梅干を飲んでいるような感じで、かなりしょっぱいです。そして飲んだあと、缶に書かれてあったのが、梅ぇ男の条件。梅ぇ男は
1男が惚れる男たれ
1人生に味付け塩をもて
1腰は低く志は高く
1縁を大切にせよ
1飲んだらすべて洗い流せ

だそうです。私の場合、男が惚れる男たれ。これはどうかなぁ?男として自信を持って生きていけって言うことなでしょうけど、今までの人生間違ったことはしていないという思いはありますが、自信とはちょっと違うような気もします。

人生に味付け塩をもてというのは、自分で自分の人生を明るく楽しくしなさいということなのかな。ちょっとした味付けで人生は楽しくなりますからねぇ。

腰は低く志は高くということは、目標とすることに対して自分がどうあるべきかっていうことだと思います。私が今の毎日の目標にしているのが、笑顔で仕事を終えて家に帰ること。やっぱりプライベートで楽しい時間を過すためには、仕事でつまらないミスをしないこと。これに尽きると思います。そのためには先ず自分がミスを犯さない状態に喪っていけるようにしなくては・・・。

縁を大切にせよ。私は今まで、旅先でであった人や、家族との縁と言うか、絆を大切にしています。やっぱり他の人の助けがあってこそ、自分も楽しく毎日を過せているわけですからね。特に家族や友人関係は大切にしています。

飲んだらすべて洗い流せ。私は、なるべく嫌なことがあってもすぐに洗い流すようにしています。草しないと心身ともに持たないですからね。飲んで笑って洗い流す。これが人生を楽しく充実させる為の生き方なのかなぁって思います。

まぁ、今日は男らしく豪快にこのしょっぱい男梅サワーを飲み干した私でした。マジで梅干を飲んでいるみたいでした。