彼女にお好み焼きを

今日は彼女が仕事帰りに家に来ました。いつも彼女にご飯を作ってもらってますので、今日は私が彼女に関西風お好み焼きをごちそうしました。
まずはキャベツを細かく切り刻んで、もやしも細かく刻んで、記事の彩りと栄養の補給に人参をすりおろして、イカを入れて、長芋もすりおろして入れて、ベーキングパウダー・だしの素も入れて、小麦粉と水を混ぜて生地を作り、こねてちょうどいい塩梅になったところで、フライパンに油を引いて熱したところで生地を流し込んで、チーズと卵と三枚肉をトッピングして焼くこと数分。こんがりきつね色になったところでお皿に移して、熱々をいただきました。
私がお込み焼きを焼いたのは随分と久しぶり。子供が喜んで食べてたことや、私にとってはおふくろの味で、小さかった頃の思い出話などをしながら、二人で仲良くいただきました。今日は彼女も私の料理する姿を何枚か写して、フェイスブックにアップしてるみたいです。たまには彼女にもゆっくり寛いで過ごしてもらえたらいいなと思ってます。