彼女が挨拶にやってきた

 今日、彼女が仕事帰りに私の家によって、挨拶をしてくれました。昨日母が熊毛に行って、熊毛の母の用事などを済ませてきたついでに、畑の野菜も持って帰ってきてたので、大根やらにんじんやら卵やら持って帰ってもらうのにうちに寄ってもらったんですが、この前家に来たときは、父が不在だったので、父も早く顔が見たいって言っていたので、少しご飯も食べて帰る?って誘って、いろいろと話もして、7時過ぎに家を出ていきました。今日は彼女は歌のレッスンがあるので、あまりゆっくりとはできなかったんですが、私の父も彼女を見て、そして彼女の身振り手振りや、話す言葉に安心したようで、両親も彼女のことを気に入ってくれました。そして、ちちからは「結婚式はいつ頃を考えているのか?って聞かれたので、私は「彼女の誕生日が6月やから、来年の6月から7月を考えている」って伝えると、父も「わかった。そのように準備を進めていかなあかんなぁ」って大阪弁丸出しで話してました。

 彼女も緊張したかもしれませんが、これで今度の26日に熊毛の家に行ったときも、わたしの両親も知っているので、リラックスして過ごせるんじゃないかと思います。

彼女も私のことをしっかり支えてくれてますので、これから二人、いつまでも仲良く過ごせるようにしていこうと思います。時々二人でどこか遠くにドライブに行きたいな。ちなみに新婚旅行は、夏の北海道を計画してます。彼女のリクエストで行きたいところをリストアップして、どこをどう回ったら効率よく、道内を見て回れるか、計画立ててます。来年の6月ごろには、皆さんに結婚の報告ができように、今から準備を勧めていこうと思います。