母親も逮捕・摂津市三歳児死亡事件

 大阪摂津市のマンションで8月、新村桜利斗ちゃん(3歳)が熱湯をかけられて死亡した事件で、府警は27日、桜利斗ちゃんの顔をクッションでたたいたして、母親の寿希容疑者(23)を暴行の疑いで逮捕しました。交際相手の松原拓海容疑者被告(24)殺人罪で起訴ーも暴行と傷害容疑で再逮捕しました。2人は暴行の様子をスマホで動画撮影していました。府警は桜利斗ちゃんが日常的に虐待されていた疑いが強いとみています。

 2人の容疑は共謀して6月20日、自宅マンションで桜利斗ちゃんをクッションで数回殴打して転倒させる暴行を加えたとしています。松原容疑者は5月5日ごろ、桜利斗ちゃんのほほをたたいてけがをさせた疑いも持たれています。寿希容疑者は「逮捕されても納得で鵜」、松原容疑者は「クッションでたたいたのは遊びだった」と関与を認めています。桜利斗ちゃんは8月31日午後、全身に熱湯を浴びたことに伴う熱傷性ショックで死亡。寿希容疑者の外出中に桜利斗ちゃんの面倒を見ていたとされる松原容疑者が殺人の疑いで逮捕・起訴されました。

 

夫婦でこいつら馬鹿としか言いようがないですね。子供を殴って転倒させたとか、熱湯を浴びせかけて殺したとか、普通の親だったらまずやらないようなことをやるというのが、私には理解できないです。私は自分がされて嫌なことは、たとえ我が子であっても絶対にしない。そう自分で自分を律してきました。それは自分の子供であっても、ひとりの人格を持つ人間であり、親子であっても犯してはならいものだと思っているからで、こいつら馬鹿夫婦には、熱湯を浴びせられたらどうなるか・クッションで思いっきり殴られたらどうなるか、そういったことなんか考えてなかったんでしょうね。だからどんな暴力をふるっても、遊びだったというような、理解しがたいことが平気で言えるんだと思います。

 

もういい加減幼い子供が犠牲になるような事件は終わりにしませんか?こういった虐待を怒阿して子供を殺した場合は、加害者にも同じ目に合わせてやればいい。そう思ってしまう私がいます。