私がブログを書く理由

少し前、私の父が「毎日パソコンに向かって、いったい何やっとるんじゃ?くだらんことすることがあったら、家のことをやれ」っていわれて、大喧嘩になったことを書いたと思うんですが、私はまいにちブログを何の目的で書いているか、もう一度皆さんにも知っていただけたらと思いますので、ブログを続ける理由を書いてみようと思います。

私は何度もこれまで書いてきたとおり、過去には自殺未遂を図るほど追い詰められた、凄惨ないじめを経験し、その後遺症に長年苦しめられ、その講師方が溶着少しずつ落ち着いてきたころに元嫁と結婚して、それからはじまった元嫁の私に対する精神的・経済的DV・上の子に障害があるとわかってからくわえられた、数々の虐待・そして下のこの前で繰り返される不毛な争い・面前DV・さらには統一教会にのめりこみ、多額の財産をだまし取られて、家庭が崩壊していくのを経験して、少しでも私のような苦しみを味わう子供や人が少なくなってほしい。そういう願いを込めて書いています。もちろん、虐めや虐待・DVのことだけを書いているわけではなく、私の趣味の話や、好きな音楽のことなども書いていますが、基本は私のこれまで経験したことをもとにしたことを書いて、少しでも多くの人にいじめやDVや虐待が、被害者にどれほど深刻な影響をもたらすか、どれだけ被害者の被害の回復がなおざりにされているか。そいったことお知ってほしい。。これが私のブログの基本線です。これはフェイスブックツイッターも同じで、これからもこの基本線は変わることはないと思います。時々自分の過去を思い出して、息苦しくなることもありますが、少しでも私の経験が役に立てばいいなって思ってます。