マジで税金の無駄遣い

今日、参議院選挙の補欠選挙が告示されました。今月24日に投開票が行われるとのことで、3人の立候補者が激しい選挙戦を繰り広げることになりそうです。そして今月末には衆議院選挙。立て続けに2週続けて選挙が行われることになりました。選挙があるということは、だれを議会に送り込むのかを選ぶ機会が確保されるということで、いいことだとは思いますが、はっきり言って2週続けて選挙があるというのは、ものすごく税金の無駄使いという感じがしますね。やるのであれば、なぜ衆議院選挙と同じ日に行わないのか。2回も続けて選挙をするというのは、時間と労力の無駄にもつながります。ただでさえ、コロナの影響で財政が非常に厳しい状況下にあるというのに、このようなことで大切な税金を使ってほしくないです。 

 また、議員が辞職したとか、亡くなったからといって、補欠選挙をするのではなく、その選挙の時に次点だった人を繰り上げ当選すればいいだけの話であって、本当に無駄ですよね。それから、知事選挙とかでも、知事が辞職した・亡くなった・職務を全うできなくなったというのであれば、副知事が職務を代行すればいいわけでしょう?何のための副知事なのか?副知事という役職は単なる飾りか?って思います。国民に重い負担を求めるのであれば、政策を立案する議員の側も、もっと無駄を省くことを徹底してもらいたいです。