誰のための謝罪?

 先週の放送で、日本のボクシング史上、オリンピックで初めての金メダルを獲得した、入江聖奈選手に対して、女性蔑視ともとれる発言をした張本氏に対して、放送したサンデーモーニングのスポーツコーナーに入る前に、司会の関口氏からお詫びのお知らせとして、フリーアナウンサー唐橋ユミさんが謝罪の言葉を述べるシーンがありました。放送で不愉快に思った方々に対しての謝罪の言葉が述べられましたが、唐橋さんの謝罪の言葉に続いて、関口氏が「私も間違いをただすことができればよかった」と述べた後に張本氏が「言葉が足らなかった。これからは気を付ける」と言ってましたが、ちょっと私は違和感を感じました。問題の発言を言ったのは、唐橋さんではなくて張本氏であって、なぜまず最初に張本氏が「自分の不適切な発言によって、不快な思いにさせて申し訳ない」といわなかったのか、それが解せないですね。番組のスポーツコーナーの主役は張本氏と、MCの関口氏でしょ?なんでまずはそう言った言葉を発した本人が謝罪しないのか?唐橋さんが最初に謝らなくてはいけないことじゃないと思いますが。オリンピック委員会の森氏が女性蔑視発言をしたときは、さんざんたたきまくってたのに、なぜ張本氏の場合は叩こうとしないのか?張本氏はスポーツコーナーの顔だから?長年番組をやってきた仲間だから?はっきり言って身内には甘すぎます。普通だったら、番組降板か打ち切りですよ。番組を見ていて、いったい何のための誰に対しての謝罪なのかはっきり伝わらなかったなと思う私です。張本氏は今までも番組の中で、いろいろと差別的発言をしてきましたが、もういい加減スポーツコーナーも趣向を変えた方がいいのではないかと思います。第一どの週でも、野球が最初に取り上げられることが多いですが、野球ばかりがスポーツじゃないですよね。そして野球でもなぜかセリーグが最初。なんか昭和の時代のスポーツニュース見てるみたいな気がします。