卓球女子団体戦

今日は卓球女子団体戦の決勝が行われていて、只今第2試合のシングルスで伊藤美誠選手と孫穎莎選手が対戦しています。第1試合のダブルスは、石川佳純選手と平野美宇選手のペアはゲームカウント3-1で取られて、伊藤選手もゲームカウント2-1でリードされていますが、まだまだこれから。頑張ってもらいたいなと思います。
ただ、やはり中国選手の打球がめちゃくちゃ早いですね。男子顔負けのような打球です。  

それから今日は、男子競歩20キロで池田選手が銀メダル、山西選手が銅メダルを獲得しました。東京オリンピック陸上競技の最初のメダル獲得になりましたね。長距離種目のメダルは久しぶりですよね。このままの勢いで。陸上競技長距離種目の活躍にはずみをつけたんではないでしょうか。
ただ札幌も猛暑だったみたいで、暑さ対策も必要になってきますね〜。

この他、空手の型で清水清選手が銀メダルを獲得しました。まだ、この試合は見ていないので、後でじっくり見てみようと思います。

このあと、レスリングでもメダル獲得が仮定していますので、またまだ日本人選手の活躍から目が話せないですね。

追記・卓球女子団体戦は3-0で中国に敗れて、銀メダルでした。やはり中国は強かったですけど、一方的にやられたわけではなく、いい試合を展開してましたね。次に期待が持てる結果だったのではないかと思います。

我ら山口のスター、石川佳純選手に拍手を送りたいと思います。今回は最年長選手として、そして日本代表チームの副キャプテンとして、そして卓球女子団体戦のキャプテンとして、重責を立派に果たしたと思います。本当におめでとう。感動をありがとうございました。