横綱照ノ富士誕生

昨日まで行われていた、大相撲名古屋場所。久しぶりに国技館以外での開催で、
注目点としては、6場所連続で休場していた横綱白鵬が進退をかけて出場する意向を示して、復活なるかということと、先場所優勝し、綱取りのかかっている大関照ノ富士横綱昇進なるかでしたか、 千秋楽まで白鵬照ノ富士共に全勝で勝ち進んで、全勝相星決戦という、激戦となりました。結果は小手投げで横綱白鵬が勝って、45回目の優勝を果たしましたが、大関照ノ富士も、優勝に準ずる成績を残し、文句無しで横綱昇進を果たしました。
 怪我や病気で一時は序二段まで番付を落としても、決して腐らずに、諦めずに相撲を取り続け、来場所は最高位の地位まで上り詰めたストーリーは、まさに奇跡。史上最大の復活劇なのではないかと思います。
まずは横綱昇進おめでとうございます。テーピングの様子を見ると、古傷を抱えての角力が続くのではないかと思いますが、怪我しないように気をつけて、頑張ってほしいなと思います。