東京オリンピック野球日本代表選手発表

 野球の東京オリンピック日本代表、侍ジャパンの選手が発表されましたね。ピッチャーでは田中将大投手や青柳晃洋投手平良買海馬投手などが選ばれて、キャッチャーが甲斐拓也捕手・会沢翼捕手、野手が浅村栄斗選手や山田哲人選手、柳田悠岐選手、吉田正尚選手など、日本球界を代表する選手がそろいましたねぇ。ただ、菅野投手が登録抹消されたということですが、大丈夫なのかなって気がします。もしし宇賀野投手が出れないっていうことになれば、ピッチャーを誰かひとり選出することになるんだろうと思います。あと、国際経験豊富で、抑えの実績もある松井祐樹投手や、則本昂大投手が選ばれなかったのは、ちょっと意外でしたね。

 この中では、プレミア12の経験のある選手も多く選出されていますので、期待したいなと思います。この中に大谷選手がいてくれたらいいなぁって思うんですが、まぁ、MLBが出場させないでしょうねぇ…。あと、私が個人的に選出してほしかったのが、やっぱりタイガースの佐藤選手。新人離れしたバッティングをオリンピックの舞台で見てみたかったですね。

 さて、この選手の中で、クローザーは、やはりカープの栗林投手に任せるんでしょうか。クローザーも何人いてもいいと思いますので、もう一人くらい任せられる選手を招集したほうがよかったのかなっていう気もします。

 メンバーに選ばれたからには、ぜひとも悲願の優勝目指して頑張ってほしいなって思います。