雑学クイズ科学編

まずは前回の答え合わせぁらです。前回は四国88か所巡りのうち、1番札所と、88番札所のお寺の名前を当てる問題でしたが、答えは1番札所が徳島県霊山寺・88番札所が香川県大窪寺でした。私も何度か四国に行きましたが、お遍路さんに会うことができましたよ。また気兼ねなく普通に旅ができるようになるといいですね。

 

 では今回の問題。今回は地球から見える恒星の中では、一番明るく光り輝いて見える、シリウスに関する問題です。シリウス冬の大三角を形作るおおいぬ座の一等星で、青白い光を放っています。直径が太陽の1.7倍で、地球からは8.6光年のところにあります。このシリウス。この光輝く様子からつけられた名前ですが、シリウスとは日本語ではどういう意味でしょうか。また、日本で古くから言い伝えられている和名を合わせてお答えくださいね。

 

このシリウス、双眼鏡や望遠鏡で見ると、きれいですよ。また大きな望遠鏡で観測する機会があったら、すぐそばに白い小さな星が見えるのも楽しんでくださいね。