大関朝乃山…

 昨日の夜、相撲界から飛び込んできた不祥事。大関朝之山が日本相撲協会ガイドラインの反して、夏場所前に深夜営業を続けていたキャバクラに出入りしていたことが発覚し、昨日の取組前の危機と英に対しては、「事実無根です」と否定しながらも、取組後の聞き取りで、一転して認めて、今日から休場ということになりました。あれだけ感染拡大防止のため、不要不急な外出はしなうようにと、通達が出ていたにもかかわらず、このような結果になって、本人はどう思っているのかわかりませんが、まずは大関陥落は間違いないでしょう。それから、最初の聞き取りで虚偽の説明をしたことで、重たい処分が科せられるのではないかと思います。阿炎関がガイドラインを破って同じことをした時の処分は3場所の休場と給料の50%減額というもので、幕下まで陥落して、今ようやく十両復帰というところまで来ているそうですが、おそらく朝乃山関も幕下への陥落ということも考えられるのではないでしょうか。

 なぜこのような差はカナ行動をしたのかわかりませんが、最近成績が伸び悩んでましたが、女遊びが原因だったのではないかと言われても仕方がないですよね。ここ最近、特に大関になってから、あまり優勝争いに絡むこともなかったですし、終盤に失速する場所が続いてましたよね。厳しい言い方ですが、身から出た錆ですね。たった一回の過ちが払う代償は、あまりにも大きすぎます。