熊本地震から5年

 今日は、5年前の平成28年に熊本地震の前震が発生した日です。この時は確か夜8時過ぎごろに地震が発生し、私が住んでいるところでも震度3を観測したほか、県内では震度4前後の揺れを各地で観測しました。この時は結構揺れたのを今でもよく覚えています。

 そして、この二日後には本震が発生し、熊本県益城町では前進と本震の2回、震度7の烈震に見舞われて、熊本城の崩壊や阿蘇大橋の崩落、交通網の寸断などのインフラが壊滅的な被害を受け、多くの死傷者が出る大惨事となりました。

 この地震では、隣接する二つの活断層が動いたために起きたとされています。また、この地震では遠く離れた断層が刺激を受けて被害を大きくしたということもわかってきました。

 この地震が発生したのは夜だったため、夜が明けるまで被害の全容が、なかなかつかめなくて、夜が明けて時間がたつにつれて被害の大きさが判明しましたが、熊本市益城町を中心に大きな被害が出て、今も仮設住宅での避難生活を余儀なくされている方がおられます。

 今年の3月に崩落した阿蘇大橋に変わる、あらたな橋が完成するなどインフラ面での復興は進みつつありますが、まだまだ復興は道半ばだと思います。一日も早い被災地の復興を願いつつ、またコロナが落ち着いたら、観光も兼ねて行ってみようと思う私です。