久しぶりに整骨院へ

 今日は仕事帰りに久しぶりに整骨院に行ってきました。先週はなんやかんやあって、なかなか行くことができなかったので、およそ2週間ぶりでした。薬による副作用は前に比べたら少しずつではありますが、改善してきているので、今日は指のへバーデン結節の痛みがここ最近再発してきているので、超音波治療をしてもいらいました。最初は電気パッドを背中や腰、首筋や肩にあてて、もみほぐしてもらって次のローラーベッドまで少し時間があるため、電気パッドのベッドでしばらくの間仰向けになっていると、いつの間にか爆睡してました。前の私なら、こういったところで居眠りするなんてなかったことなんですけどね。睡眠薬の服用をやめてからこれまでの間、まったく眠れなかったということはなく、これまでの間、私の体は薬漬けになってたのかもなぁって思う私です。

 ローラーベッドで腰をもんでもらっている間も、気持ちよくて、ついうとうとしかけてました。このまま薬の成分が完全に抜けきったら、私の体には抗生物質が全く入ってない、前の体に戻れるそう思うちょっとうれしいですね。

 そして整骨院の先生の施術をしてもらって超音波は自分で指の患部に押し当てて治療するんですが、これが結構痛くて、はじめ慣れるまではビリっと電気が流れるような痛みが走ります。私も今日は久しぶりに超音波を当てたので、最初は結構びりびり来てました。その治療が終わって、整骨院を後にしたのが19時45分ごろ。家に帰ってちょっと遅めの夕食をいただきました。