朝から疲れた…

 今日はいつもより朝の支度が早く終わったので、5分くらい早く家を出て会社に向かった私。途中信号にも引っかからなかったので、「これはだいぶ早く着くからラッキー」と思って、車を走らせてました。私は通勤で自動車専用道路を使っているんですが、市中心部のインターを過ぎてすぐのところで、いつもなら発生することのない渋滞が発生してました。「こんなところで、この時間帯に渋滞って…?」と思って、しばらく待機してたんですが、一向に動く気配がみられず、どんどん時間が過ぎていくばかり。やがて私がいつも聴いているラジオから、道路交通情報の放送が始まり、事故のため、私が使っている道路が通行止めになっているという情報が入ってきました。やがてけたたましくサイレンを鳴らせながらパトカーや救急車が通過していって、何やらかなり大きな事故が発生していることをうかがわせてました。それでも、前も後ろもつんでいるし、対面通行の道路なので、Uターンしようにも、対向車がやってくるし、八方ふさがりな状態だったので、まずは会社に連絡しておかないとと思ったので、会社に連絡して、今の状態を伝えて、警察の誘導に従って専用道路を降りたのが9時30分ごろ。最寄りのインターで専用道路を降りたんですが、インターを降りてから国道に出るまでがまた一苦労。みんな一般道に避難してきたので、一気に車が集中してしまい、ここからさらに30分かかって会社に着いたのが10時前。家を出てから会社に着くまで3時間かかりました。ずっと車の中で同じ姿勢を続けていたので、会社に着くころには、かなり疲れた…って感じでした。

衝突したということですので、上下線が通行止めになっていたことを考えると、おそらく正面衝突だったんじゃないかと思います。事故は一瞬の気の緩みが原因で起こることが多く、時には取り返しのつかないことになることもあります。ハンドルを握ったら、安全運転をするように気を付けたいですね。皆さんも事故を起こさないように・事故に巻き込まれないように気を付けてくださいね。