雑学クイズ歴史編

 こんかいから新たなパートとして、歴史編を始めたいと思います。まずは今日の出題の前に、前回の答え合わせからです。前回は、人気野球漫画、メジャーの主人公である、茂野吾郎がつけていた背番号を当てる問題でしたが、答えは56でした。もともと右投げだった彼が、サウスポーに転向して、高校卒業と同時に海を渡って、マイナーからメジャーに昇格して活躍するという物語でしたが、私も熱中してみてましたね。

 今は息子の重野大吾を主人公としたメジャーセカンドが、サンデーに掲載されてますよね。

 

 さて、今回の問題。今回は後醍醐天皇が行った政治の名前を当てる問題です。鎌倉幕府が滅びた後、後醍醐天皇が行った天皇中心の政治。それまで朝廷のしきたりを破る政治に、武士や貴族から反発を受け、世の中は乱れたそうです。1336年、武士の信頼を集めていた足利尊氏後醍醐天皇に反乱を起こしたため、わずか2年半で崩れ、南北朝時代に突入します。さて、この後醍醐天皇が行ったこの政治改革の名はいったいなんというでしょうか。この出来事は必ず歴史で習いますので、一度は聞いたことがある方も多いかもしれませんね。