sakura542gouのブログ

日々思うこと色々書いてます。今年は空と結婚し、新たな生活が始まりました。

負けない女

今日、テニスの4大大会、全豪オープン女子シングルス決勝が行われ、大坂なおみ選手が、アメリカのジェニファー・ブレイディー選手をゲームカウント2-0のストレートで破り、全豪オープン2年ぶり2回目、4大大会通算4回目のチャンピオンに輝きました。
 私は試合開始から、生中継を見ていたんですが、第1セットはどっちに試合展開が傾いてもおかしくないゲームで、やはり4大大会の決勝戦ともなると、そう簡単には勝たせてくれないなと思いながら観戦してました。それでもブレイディー選手の猛攻を凌いで6-4でとって、第2ゲームを迎えました。第2セットは最初大坂なおみ選手が4-0とリードしますが、ブレイディー選手も徐々にゲーム差を詰めて、5-3となります。そして迎えた第9ゲーム、大阪選手が立て続けにサービスエースを奪い、しっかりと勝ちきって、栄冠を手にしました。
 
 試合が終わったあとの表彰式では、それまでの真剣勝負とは打って変わり、終始和やかな雰囲気で式典が行われ、お互いの検討を称え合う姿は感動的でしたね。

 今大会はコロナ感染が続いている中での開催で、完全隔離が行われた選手がいたり、メルボルン市内でコロナ感染が拡大したため、一時無観客で行われたり、安全安心な大会を実現するために、かなり苦労したのではないかと思います。それでも安全に開催されたのは、大会関係者の尽力のお陰だと思います。残すは明日のみとなりましたが、本当に色んな意味で良かったなと思います。

 それにしても、この試合を含めて21連勝で、4大大会の決勝に進出した大会はすべて優勝という、素晴らしい成績を残しています。これで世界ランキングも2位になるとか。まさしく負けない女と思います。

 また、テニス以外でも彼女の生き方や功績は大きいですよね。人種差別への抗議や、社会問題に対する強いメッセージは、人々の心に大きく響きましたよね。初めて4大大会優勝した全米オープンから比べると、精神的にもタフになったと思いますし、自分をコントロールできるようになったんだなと思います。

 今は日本全体を閉塞感が覆ってますが、明るいニュースに勇気づけられました。今日決勝を戦ったブレイディー選手とはいくつもの熱戦を繰り広げていくと思います。お互いにいいライバル選手同士であってほしいなと思います。今日は素晴らしい試合を見せてくれた二人に、改めてありがとうを伝えたいです。
大阪選手、ブレイディー選手、本当にお疲れ様でした。素晴らしい試合をありがとうございました。