だいぶ良くなりました

まだ少し頭のふらつきや、体のだるさが残っている私。昨日はよく眠れたので、だいぶ症状は良くなりましたが、未だ万全ではないため、もう一日仕事を休むことにしました。
 病院で詳しく検査をしてもらったところ、ふらつきや体の倦怠感は睡眠薬の副作用の影響ではなく、眠れないことが倦怠感や頭のふらつきに出ているということでした。
 体の倦怠感はコロナ感染かもと思ったので、保健所に電話したあと、コロナ検査もしてもらって、こちらの方は幸い陰性でした。
 とにかく眠ることが一番の治療だということで、薬の副作用の影響ではないということでしたので、睡眠薬も服用して、20時半には布団に入って眠り、一回3時頃目が醒めましたが、再び眠りに落ちて、6時前まで眠る事ができました。
 本当、眠れないということは、いろんなところに影響が出ますね。体全体の倦怠感は、体が重たくかなりきつかったので、もしコロナだったらどうしようかと思い、死ぬんじゃないかとも思いました。きっとこの体調悪化はなにか嫌なことがあったときに「死んだほうが楽」と考えてしまう事の多い私の本当の心の胸の内を表したのではないかと思います。本当に死にたいのではなく、死にたいくらい今は辛いと言いたかったのだろうと思います。死ぬということが現実味を帯びたときに頭の中に浮かんだのは、懸命に毎日を頑張っている息子や次男の顔でした。まだまだ自分は死んではいけない。強くそう思った私でした。
 まだ少しふらつきが残っているので、今日一日療養して、しっかり治して明日の仕事に備えようと思います。
 体調悪化で、皆さんには心配をかけましたが、ありがとうございました。また完全に治ったら、ブログも元に戻そうと思います。