病院の診察と検査が終わった~。

 ヘバーデン結節で、総合病院を受診した私。検査で足首・肘・膝のレントゲンを写して、指以外に異常が見られないかを見るためだったんですが、詳しく見てみると、いずれの場所でも、小さな骨のとげみたいなのが見受けられるという事でした。そしてレントゲン検査が終わって、次は採血と採尿。さらにCT検査が行われて、詳しい検査の結果、ヒュミラという治療を今通っている整形外科で行うことになりました。そして服用する薬として「アザルフィジンEN錠」を処方されることになりました。

 この治療方法は、今までより関節の病気に対しては強力な治療方法で、今日行った総合病院の先生から、私が通っている整形外科の先生に手紙を送るという事でした。こうしてようやく次の治療方針が決まって、ほっと一安心というところです。この治療を数か月から半年くらい続ける必要があるということで、これで少しずつでも痛みから解放されると思うと、ちょっと嬉しくなった私です。これからは地道に治療を続けていこうと思います。多分、1週間に一回くらい通院する必要があるのではないかと思いますが、少しでも早く症状が緩和されたら嬉しいな。

 それにしても今日は病院代が17000円かかりました。全く非常に痛い出費でした。