怒り

 今日は熊毛の実家で先週に引き続き畑仕事のサポートをしてきた私。昼からは、花を植える土作りで、小石の混じった土をふるいにかけて、柔らかい土を作る作業をしていたんですが、なにせ両手の指先に痛みが出ている状態ですので、どうしても力を入れてふるいを振るうことができないため、時間がかかってしまい、父から「まだこんなけしかできてないんか」と言われて、思いっきりカチンときた私。更に私の怒りを買ったのが「こんなもん、これくらいさっさと振るってやらんかい」という言葉。私は「指先が痛いんじゃ。思うように物をもてん状態じゃのに、俺と同じ病気になったらどんなもんか、よう分かるじゃろう」と言い返して、険悪なムードに。腹の虫が収まらない私は母に、父に言われたことをぶちまけたあと「ふざけたこと言ってんじゃねーぞ」そう言い放って昼食になったんですが、母が父に何か言ったらしく、父が私の病気の事について母に聞いていましたが、私は先月整形外科にかかって以降、詳しい病状について、何度も説明をしていたんですが、何一つわかっていなかったようです。両手に痛みが出ていることも。
 私は怒りを感じると怒りの感情を抱く原因となった相手とは口をきかなくなるので、家に帰ってからも父とは全く口をきいてないです。父はなぜ私が怒っているのか、なぜ口を一言も聞かなくなったのか、まるで理解できてないようです。今日は私にしては珍しく思いっきり怒りの感情を爆発させた1日でした。