女子プロレスラー木村花さんの死

今日のニュースに、女子プロレスラー木村花さんの死についてのニュースが掲載されていました。私はプロレスについてはあまり詳しくないんですが、木村さんが亡くなられた理由がSNSなど、ネットでの誹謗中傷だったそうです。木村さんがどのような書き込みをして、どの様な反応があったのかはわかりませんが、私は何度も言っていますが、言葉と言うのは他人に生きる希望や勇気を与える道具にもなれば、人を殺す道具にもなります。言葉のナイフはどの様な鋭利な刃物よりも深く、他人の心を切り刻み、心を破壊し、一生消えることのない悲しみを残す結果になります。
 木村花さんの書き込みにたいして誹謗中傷した側は自分が書き込みをした言葉によって、一人の命が失われる結果になるとは考えてもいなかったのだろうと思いますが、軽い気持ちで書いた結果、取り返しのつかない事態になってしまったわけで、皆さんには言葉が与える影響の大きさ、怖さというのを考えてほしいです。
 SNS は匿名性が高く、気を付けないと、言葉による暴力や誹謗中傷がどんどんエスカレートしていく心配があります。匿名性が高いから何を書いても言い訳ではなく、匿名性が高いからこそ、言葉の一つ一つについて気を付けて書き込みをしないといけないと思う私です。