日曜日は鶏小屋作製

 日曜日は鶏小屋作製に取り掛かります。詳しい設計は父が持っているため、私はその書面や計画に沿って組み立てていくだけですが、そのために必要な資材を明日買ってきます。買ってきた資材を父と私の車に積み込んで、母の実家に持って行って組み立てるだけです。

 この前不要なものを全部取り出した小屋の骨組みを使うため、下にブロックを敷き詰めるためにジャッキを使って持ち上げてブロックを小屋の下に敷くことになっていますが、父の話では車のジャッキを使って持ち上げると言ってますが、果たして車のジャッキで持ち上げることができるかどうか…。まぁ、総重量は車より軽いと思いますが…。ブロックを敷き詰めた後は、骨組みを補強して防腐処理を施したうえで、小屋の周りにほかの鳥が入り込まないように目の細かい金網を巻き付けて、2~3週間ほど餌が蓄えられるように餌台を設置して、水もサイフォン式のタンクを用意して…。私は明日は月一の通院や整骨院へ行ったり、息子の音楽センターの練習があったりするため、母の実家につくのは夕方になるため、土曜日は資材の積み込みをして実家に行くだけで、組み立て作業などはできなくて、日曜日だけしかできないため、まぁ、一日で出来るとは思えないので、出来なかった残りは父が泊まり込みで組み立てて設置することになるかと思います。

 でもこれは夢の実現への第一歩。少しずつ形にしていけたらいいなと思います。ひよこの購入計画はすでにしてあるそうで、何羽ぐらい購入するのか私は知らされてませんが、まず最初はあまり無理のない範囲から始めていけばいいのかなって気がします。

 母の実家に行ったら、鶏の「コケコッコー」の声で目が覚めるでしょうね。今の時期だと5時前には夜が明けてますから、5時ごろには鳴いているかもしれませんね。