チョット怒りを感じた私

 昨年行われた参議院選挙で、広島選挙区から立候補して当選した河合案理議員の選挙活動を巡って、うぐいす嬢に対して公職選挙法で定められた倍の日当を支払っていた問題に端を発した、選挙違反事件に絡み、夫である河合克幸氏が、地元の県議会議員や、市町村議会の議員に選挙を有利に進めるために、違法な献金をしていたことも明らかになっていますが、これにさらに輪をかけて法務大臣としての資質を疑うようなことがすっぱ抜かれましたね。

 河合元法務大臣の運転手兼秘書だった人の話では、移動中の車内では、速度違反を煽るような言動があったり、煽り運転を強要するような発言があったり、国民に法律を守らせる立場にある法務大臣として、また国政を預かる国会議員としてというよりも、人間としてどうなのか?こんな奴が何でいまだに国会議員をやってんだ?という怒りがわいてきますね。こんな奴が国会議員ですなんて、他の国に対して恥ずかしくて言えないです。こんな奴、夫婦そろって議員を辞職して、退職金も全額返納しろって思います。何でこんなバカな奴を私たちが汗水流して働いて払った税金で食わしてやらなければならないんだって思います。それにこんな奴を閣僚に任命した安倍総理も「任命責任は私にある」と言っていますが、責任をとるって言っておきながら、今まで責任をとったことってあるのか?って強く言いたいです。もう国会に出なくていいから、サッサと夫婦そろって議員辞職してください。あなたたちみたいな国会議員がいるというのは、日本の恥です。汚職と不正に塗れた奴はさっさと退場してもらいたいです。