雑学クイズ科学編

まずは前回の答え合わせからです。前回は北海道の難読駅名を当てる問題でしたが、皆さんどうでしたか?難しかったですか?

答えは

①おこっぺ

②みると

③まれっぷ

④しかりべつ

⑤くんねっぷ

⑥あしょろ

⑦もせうし

でした。足寄町は、歌手の松山千春さんの出身地ということで、ファンの方なら読めたかもしれませんね。

北海道は難読地名の宝庫。その地名一つ一つに悠久の歴史が流れているんですね。また難読地名問題を出しますので、チャレンジしてみてください。

 

では今回の問題。今回は香辛料として使われるトウガラシに関する問題です。

 トウガラシはあの辛み成分が特徴で、メキシコが原産で、大航海時代を迎えて、ヨーロッパに持ち込まれて、料理の香辛料として欠かせない存在として、広く世界中で栽培されるようになりました。トウガラシの中間にはパプリカやピーマン、ししとうハバネロなどがありますが、このトウガラシ、何科の植物でしょうか?ちなみにトマトもトウガラシと同じ科に属する植物で、トマトとトウガラシは遠い親戚にあたる植物です。さて、トウガラシが何科の植物なのか、フーリンのヒット曲、パプリカに合わせて考えてみてくださいね。